« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006年6月25日 (日)

疲れた~

金曜から行われていた第60回県陸上競技選手権大会兼国体県予選に走り高跳びの審判で参加しました。今日の担当は主任。

一日中の雨に疲れました。

帰宅すると「堀鐔学園」のCDが届いてました。今日はこれ聞きながら寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月23日 (金)

xxxHOLiC第12話「ナツカゲ」

おおっ、大川さん脚本のオリジナルだ。こいつって四月一日、侑子のコメディだけじゃないって事ですね。久々に恐怖心を煽ってくれた回でした。
いつも、侑子さんのファッションに凝っているこの作品。今回はなんと水着でセクシーなナイスバディを披露。中の人の水着姿は拝む事は無いのである意味貴重か。
裏の主役はひまわりちゃんですね。よくそんなストーリーを考えたものだ。モコナ役の菊池さん、最後の台詞良かったです。
あの声、さやかさんが兼ね役かと思った自分はまだまだ甘いなあ。

次回、HOLiC 「ヘンボウ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月21日 (水)

7月7日は星を見つめる人になります

今日、帰宅すると手紙の中に番号がうってあるものが。
やった~、スターライト・プレミア試写会の招待状だ!
先日、某友人が先着180名様ご招待だったと言ってましたので、少し諦めていました。なんせ、雑誌が出たのが首都圏の2日遅れで、その翌々日に葉書を書いて出してましたからね。しかも機動戦士ガンダムSEEDシリーズのOVAと来たものですから、某友人に招待状が届いたと知ったときは羨望ものでしたよ。
それがこれまた2日遅れで届くものですから、先週から気持ちはうはうはもんデスティニ~。

番号がなんと180番台ですが、立ち見になろうが、台風が来ようが、当初の予定通り休みを取って見に行くダス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4年遅れで

先月末くらいから某巨大掲示板等にて話題になったのですが、ようやく地元にて「花田少年史」が「MONSTER」の後番組として来月から放映されます。
劇場版が公開されるのに合わせたみたいで、それなら別にしなくても良いように思いますが、ロケが行なわれたのは竹原市だったからですかね。話題作りだろうなあ。そういえば昨年運動会のシーンのエキストラ募集ってのがありました。勿論参加しませんでしたが・・・
んで、大原さやかさんの出番は17話だから3ヵ月先になりますね。多分続けて見ないだろうから忘れないようにしないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月18日 (日)

市中学陸上選手権大会

本日の広島市中学校陸上競技選手権大会に審判として参加しました。
今回は風力でなく走り幅跳びのお手伝いをしたのですが、昨年のレベルが高すぎたのか今年は平凡な記録で終わりました。

短距離種目ですばらしい記録が出ました。1年男子100Mにおいて大会記録となる11”84(それまでは12"23)です。とある関係者に話を聞くとその生徒は中学時代のサムライハードラー為末大君や彼が持つ県中学100M記録を昨年更新した畑賀良平君よりも素質ありとべた褒めで、サタデー陸上(教室)では100m加速走で10”8をだしたとか。
決勝では力んだのか記録更新できませんでしたが、今後の大会でどこまで記録を更新するのか非常に楽しみです。

ちなみに自分の100MのBESTは11”6 (^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月17日 (土)

祝!インターハイ出場!!

本日、山口にて行なわれた第59回中国高等学校陸上競技対校選手権大会において、我が後輩君は男子混成競技にてみごと第2位に入賞し、大阪IHの切符を手に入れました。
前回の大会では腰を痛め、今回は右肘を痛めての出場で、記録を伸ばしてくる他校の選手に堂々戦い抜き、素晴らしい成果を手に入れました。
昨年の20年ぶりの男子4X400Mリレーの中国大会出場に続き、2年連続のサプライズ。もちろん夏の大阪、応援しにいきます。

俳協のイベント回避して助かりました。あやうく連続、というか泊まりがけになるところでしたから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月16日 (金)

xxxHOLiC第11話「コクハク」

キャー、座敷童ちゃんの登場よん。シャイなハートがきゃわゆいねきゃわゆいよん。

こほん、ん。ん。ええ原作はコミックス第4巻ですね。内容を季節をあわせバレンタインからお中元、チョコレートからオハギに代えてのお話であります。オハギって関東は粒あんで関西はこしあんなのね。そういえばうちはこしあんだなあ。関係ないけどもみじ饅頭でつぶあん入りを食べた時は違和感あのました。小豆を使う意味、勉強になりますねぇ。

座敷童ちゃんがお中元の代わりを見つけた後の行動、原作と違って分かりづらいっす。Aパートのラスト、さすか侑子さん笑わせてくれます。あそこで雨童女を持ってくるなんて巧いなあ。関係とかも絡ませて良かったです。座敷童された声優さん、初めてみる名ですが、初々しさがこれまたぐっとです。

作品は安定していてストーリー、演出もよく、出勤前の鑑賞には充分な出来でした。次回も期待するぞ。

次回、「ナツカゲ」 あなたのネガイ、叶うといいね。
   って台詞侑子さんじゃない~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月15日 (木)

俳協DVD予約

某省BBSにアニメイトの追加特典がでてましたが、俳協「Party Live!」DVDの予約、日曜日に地元のアニメイトにて手続きしました。イベント、行きたかったのですがねぇ。大原さやか(川 ̄ε ̄/且)さん出ないし、近々上京するかもしれないので諦めました。とはいえ、この前の様に事務所に内緒で飛び込み参加されるかもしれませんから、諦めきれない部分も。おっと、これは事務所の仕事だから内緒にならないか。

アニメイトの予約カード、今更ながら地元分をつくっちまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月12日 (月)

震度4

1995年の震災以来です。揺れで目が覚めたのは。
自宅及び周辺では今のところ被害は無いようです。
それにしてもびっくりした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 9日 (金)

xxxHOLiC第10話「トモシビ」

夏の猛暑を感じさせる気だるい第一声から始まり、四月一日へのコケティシュな返事で終えた第10話。大原さやかさんの声優としての魅力が詰まったストーリーでありました。

場面も最小限におさえ、百物語にまつわる話もシンプルで済ませ、クライマックスへうまく導いていると思いました。さすが原画6名、動画10名体制での力作、レギュラー声優+1名で魅惑さが増していきます。

これでもう少し演出がよければねぇ。相変わらず侑子さんの顔は変わるし、冒頭のかき氷をたべるシーン、普通スプーンをくわえたまま喋らないぞ。マルとモロの腕の動きも手抜きだし。ひまわりちゃんと百目鬼が会って挨拶するまでのタイミングが長すぎるし、11~12頭身の身体を動かすのに劇場版は不自然じゃなかったのに・・・

これを見る前にBS-iの方(3週おくれ)を見るのですが、やはりワイド画面の方が落ち着きますね。今日は雨童女の話だったのですが、地上波で表示しなかった場面は決して切り離すものじゃないと思いましたよ。地上波もワイド画面で放映して欲しいですね。こりゃ、DVD買って見ろということですか。

次回予告、よく動いてますね。絵コンテ監督なのかな。少し期待っす。

次回「コクハク」 あなたのネガイ、叶えましょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 8日 (木)

プリンセス・プリンセス第10話「恋人たちの時間」

ども、隠れつだみきよ(蔵王大志)ファンのりーべです。

某所BBSにて話題になった「恵さん」が登場のプリンセス・プリンセス第10話。つだ作品の「革命の日」ネタが出るかどうか期待してました・・・、がそのネタに触れるシーンはありませんでした。声を竹内順子さんがされていて、それらしい台詞はあったのですが、年上の彼女と付き合うようになった経緯位は入れて欲しかったなあ。他の二人の担当話は結構原作に沿っていただけに残念です。

でも校舎内のポスター、「定食の店 尾崎 『15の夜に もらったバイク』」には笑ろた。赤薔薇のブゥトンらしき女生徒もいたしねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月 4日 (日)

ミッキー 7-5 エルフ

昨日に続き、カープVSマリーンズを観戦しました。本来なら休日出勤でT氏のお付合いは出来なかったのですが、最優先事項が午前中で終わり、残りを明日に回しても問題ないので昼までで仕事を上げ、市民球場に向かいました。
Simg_0188 Simg_0191 試合開始25分後に球場前についたのですが、そこで千葉から遠征してきたベースボール犬のエルフに遭遇。これから取材があるとかで大人しく座っていたところをパチリ。そそくさと外野席に向かっていると向こうから今度はミッキーが歩いてくるじゃないですか。カメラをカバンに入れてしまったので横姿しか取れませんでした。しかし、今日のビックゲストに表でお会いできるなんて実にラッキーでした。某声優さんとかは会う事ないですからね。

試合の方はロッテに昨日同様先行されましたが、3回裏8番松本の内野安打から梵、嶋のタイムリーで同点。中盤締った展開でしたが、7回、8回の攻防を広島が打ち勝ち、8回1アウトから永川が2点献上するも逃げ切れました。監督の中継ぎ起用が昨日とは逆に出たみたいですね。

遠征してきたT氏には悔しい展開でしたでしょうが、通算成績2勝4敗ですから、善しとしてくださいね。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年6月 3日 (土)

広島 5-14 千葉

広島市民球場へ千葉よりマリーンズの応援に来広されたT氏のお供で野球観戦に行きました。それまでに大和ミュージアムメイド喫茶とか行ったのですが、それは割愛。
結果は5-14と大敗でした。

少し頭に来た自分は球場を出た後、広島の初夏を告げるイベント、とうかさんで賑う街中をT氏から頂いた「カレイド馬鹿」のTシャツで闊歩してしまいました。
明日も仕事が速く済めば試合にいくぞ~

| | コメント (0) | トラックバック (1)

xxxHOLiC第9話「ユビキリ」

第9話にして初のオリジナルストーリー。といっても原作のポイントをうまく使ってストーリー立ててました。
付き合う男達を手玉に取る、ありがちなパターンですが、うまく消化できてますね。
さやかさんも侑子さんを完全に物になってますし、ゲストキャラを演じた川澄さんも実にうまく演じてました。
ただ、演出というか作画がアレで、中には声と表情が合ってないものが・・・
もう絵はこれ以上のものを期待できないのかな。
急にネギま!を想い出してしまいました。

次回、「トモシビ」  あなたのネガイ、叶えましょう

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »