« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006年11月30日 (木)

「血塗られた宿命ゆえに」

一話から見てないし、原作も良く知らないのにいきなり見ました、蒼天の拳。
登場からなんかドラマしてますなあ。楊美玉ですか。女優役ですよ、女優。
バーの似合う愁いの帯びた女性役は適役ですな。若き日の声もうまく演じられていて流石。
ここ数年の経験がうまく生かされているなとつくづく感心。

とまあ、大原さやかさんが出ているので最優先事項でみていたのですが、
光琳役の久川綾さん、やっぱりさやかさんより上手ですね。
さらりとこなしてしまう演技力は素晴らしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月29日 (水)

鋭意製作してません

本日、電話代をコンビニで支払い手続きした帰り、余ったお金で1/144 STARGAZER GUNDAMを購入。今日中の完成をめざし、夕食後に製作に入るはずだったのですが、ふとみると見覚えのある字で書かれた手紙が。
その葉書、差出人はなんと実在しない人物。内容を読むと以前応援した事や、プレゼントに対するお礼でした。
まあ、なんて細やかな心遣いが出来る方でしょう。葉書の裏面は現在の心境なのでしょうか。多忙中である身の上なのに手間を取らせて申し訳ないです。

今年もあと一ヶ月あまりですが、この心温まるレターと、昼に友人から転送されてきた某声優さんのキャンペーン写真。これらが今年を乗り切れる原動力になることは間違いないでしょう。

ということで、製作中のガンプラ。3時間かけても工程の1/3しか進みませんでした。
よし、明日も頑張るぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月25日 (土)

青学→スペイン坂→吉祥寺

7時広島発ののぞみ66号にて品川に向かい、友人と合流。列車から降りる前にメールを確認しなかった為、南と北に分かれる羽目に。山手線外回りで渋谷へ。だべりながら、青山学院大に向かいました。まさか又ここに来る事になろうとは。先月ので二度とくることはないと思っていたのですがねぇ。人生、何が起こるか判りませんな。

S20061125_114209_1 掲示板にて箱根駅伝の予選会が16位(9位までが出場)だったのを横目で見つつ、食堂に向かいました。簡易ポスターを写真に収めて食券機へ。もちろん大原さやか監修、さやかのちからカレー(¥350)を購入。友人と写真を撮りながらいただきました。
普通のカレーに比べて揚げた切り餅が入り、ルーが辛口だった、特に今日のはよく煮込んでありました。餅が甘い分、辛口に合いましたね。それとジャガイモが大切りでした。写真みても判ると思います。
食べた後に思い出したのですが、生卵をもって行けば良かったかと。ガーリックチップは好きでないけど、まりえカレーにしてみてもよかったかと。ナーー

大学を出て友人と別れ、スペイン坂入り口付近にある冥土カフェ「地獄少女」へ。
昨日、某作画監督ファンの方のブログで知り、吉祥寺に行くまで45分空きがあったので寄って見ました。
ここ、9月からの限定だったのですね。先月、近くに来たのだから寄ってみればよかった。実写とアニメの展示で、実写の方々のサインがあったのですが、PHSの方で撮ったのがぶれぶれで使い物にならず。
注文したシュークリームの写真すら抑えていないのは不覚でした。
記念に藁人形根付を購入。早速アリア社長と交代してピッチに取り付け。 「いっぺん死んで見る」「僕は死にましぇ~ん」(違)

冥土から帰還した後、井の頭線で吉祥寺の前進座劇場へ。
3年前に行った時と道筋を変えた途端、遠回りをしてしまい、3分遅れの到着。
演出の都合上、すぐに入れてもらえず、約10分ほどロビーで待機。ちょっとしたトラブルありましたが、残り2時間20分を満喫しました。
桑島法子さん、野島健児さんら売れっ子声優の熱い演技に感動。もちろんヘロQのレギュラーやいつもの客演陣もグットですよ。
やはりこの劇団は自分の性に合います。ちょっと高かったけど大満足の公演でした。 そういや、DVD注文したのにパンフレット買うの忘れていたなぁ。
ということでアンケートには止めておいた次回公演の通知をお願いしました。

Img030_1 吉祥寺駅に向かわず、井の頭公園入り口に。以前近くに住んでいたという会社の同僚に教えてもらった焼き鳥屋に行ってみたけど、行列待ちなので公園の中へ。
ここに来るの、25年ぶりです。18時で辺りは暗く、当時の面影どころではなかったねえ。
ここもまさか来るとは思っていなかった場所なので写真を撮って退散。
18時13分発のぞみ69号には充分間に合う時間でした。
本音としてはこのまま一泊して明日の秋葉原徘徊に参加したかったのですがねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

録画ミス、だが貴重な・・・

Simage20061125005251 早朝、遠征なのに寝れません。ワクワクする前日の晩って寝付けませんよねえ。

ということで、Super Dramaチャンネルで放映中の「ソプラノズ」の3話を見ようとした所、なんとこの回、録画されてないぞ。なんでだ~。ということで急遽4時からの放送分に変更。気づいてよかった。

で、手続きしていると画面に合唱中のメドウのソロパートの部分が。ちょっとだけですが珍しいものを聴かせてもらいました。続きは録画したやつを青学の食堂から帰って見ることにします。早く寝ろ、自分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月24日 (金)

二日続けてお世話になりました

月刊コミックブレイドの応募者全員サービスだった「ARIA」の目覚まし時計。

昨日は前の晩にDVDを0時過ぎまで見ていたので万一のためにセットしていたのですが、今朝は電車通勤するのでいつもより30分早い始動。前日11時半に寝ていたのでいつも通り5時半に目が覚めるはずたったのですが、おもいっきり寝坊。今週は残業もなく疲れていないと思ったのは浅はかでした。
たまたま目覚ましのセットが入っていたので乗り遅れることなく支度。まさか、この目覚ましが役に立つとは思わなかったよ。

しかし、コードギアスを見て行けなかったのが少し心残り。

AT-XショップよりARIAの4巻5巻が届きました。本来なら年末にまとめて注文する予定でしたが、今月資金的に余裕があると踏み、ネット予約しちゃいました。その時はまさか、また上京するとは思っていなかったのですが。

ということで明朝発ちます。日曜の秋葉原徘徊で一泊したかったのですが、午前中休日出勤になったので当初の日帰りと言うことで。明日はお世話にならないぞ~

もう少し早く情報が入れば是非とも一泊して日曜のアキバを満喫したかったなあ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月23日 (木)

HOLiC5巻とスターゲイザー購入

今週は仕事量が少なく、週初めから昼の仕事がまったくの状態で12月の給料が少し心配になってなってきた祝日なのに出勤した本日、雨が激しく降るのでスクーターを会社において、直帰せずバスに乗ってアニメイトに向かいました。昨日某掲示板に購入報告があったHOLiC5巻と機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZEを購入するためです。今回は魔法のカードを切りませんので当分、久々の昼はパンと牛乳な生活を過ごす様になるでしょう。まあ、夏から太り気味だったのでよい機会かな。

HOLiC5巻のほう、見るのは再入院してからを予定してますが、後ろにまたまたアニメイトのイベント通知が。5~8巻購入、もしくは予約していただいた方にイベント「アニメイトHOLiC祭」への参加券を抽選にてプレゼントだとか。
詳細は来年1月14日(日)都内某所にて福山潤さんのトークショー。
えっ、主役の中の人、出ないの?出ないのなら応募しても無駄になる、あっ、この日は翌週の駅伝の打合せがあるから行けないや。でも万一の為に応募してみちゃおかな。

追記 昼休みに班の若い子とガンダムの話になり、スターゲイザー今日買うから貸そうか、という話をしていて、結局彼は週末にDVDを買う事にしたそうだ。売り込み成功♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月22日 (水)

へんしん!ポンポコ玉届く

先月のことなのですが、たまたま某サイトを覗いていたら懐かしい作品のDVD化の記事が。その作品、30年以上も前の物なのですが、当時弟と熾烈なチャンネル争いをして半分しか見てませんでした。しかも再放送は地元ではなく、解説によるとCSにて一度放送があったとか。それが今回、DVD化ということで飛びつきました「へんしん!ポンポコ玉」
全15話という中途半端な回数で終えたこの作品。今回初めてアマゾンを利用しました。だって安いんですもの。今月は他に注文したDVDもあるので安価な所を利用しました。発売日当日に届けるなんて流石ですね。

3枚あるうちの1枚を先ほどまで見てました。さすがドラマのTBS。どたばたコメディでもしっかりとしたストーリーになってます。舞台は旧生田スタジオの近く、宮前区辺りらしいですが、画面を見る限り、聖地めぐりはしんどそうですね。
ゲストになべおさみさん、毒蝮三太夫さん、土居まさるさんとか、みなさん若いです。
メインキャラは見覚えありますが、話は全く忘却の彼方でした。当時は居間にしかTVがなかったのですが記憶に残る作品ではなかったような。それからすれば今は良い時代ですね。いつでも見たいときに見れるような環境になってますから。
残りは日曜日にでもゆっくり見ます。

とはいえ、あと今月4巻購入予定。年末一杯かかりそうだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月21日 (火)

堀鐔学園2

最初の到着報告から遅れること5日。ようやく講談社の特別企画ドラマCD、堀鐔学園2が届きました。
あまりに届かないので注文し忘れたか郵便事故か心配で、明日にでも問い合わせしようか、それともヤフオクに手を出そうかとも思ってましたよw

さて、中身の方ですが、ホリックとツバサのキャラが期待通りにストーリーを進行させてくれ、落ちは今いちでしたが笑わせてくれました。
いやいや、このストーリーに映像が付いてないのが残念です。前回同様、シナリオが付いていますが、是非ともCLAMP先生の挿絵が欲しいところ。パッケージだけでも充分といえばそうですが。

両作品が連載されているうちは第三弾も期待したいけど、どうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月19日 (日)

今日の買い物

先月から調子悪かったCANON A70を修理に出しました。画像をモニター表示しなくなり、撮影しても真っ黒にしか写らなかったからです。
ついでに銀行にて生活費をおろし、その足でアニメイトへ。

S20061119_200140 xxxHOLiC10巻を買いに行ったのですが、ふと横には同時発売の公式ガイドブックが。コミック版なのでさやかさんは出てませんがついでに購入しました。
CLAMPさんのミニフェア中だったらしく、ポストカードがプレゼントでしたので迷わず侑子さんの絵柄を。これ、さやかさんへのファンレターに使っちゃおうかな。

次にボークスへ寄ってみました。ARIAのアリシアさんフィギュア目当てですが出ていなかった。あったのは藍華、アリス、晃さんだったかな。やはりアニメイトにあったガチャガチャで勝負すべきだったなぁ。

スーパー銭湯で友人と待ち合わせして一風呂浴び、帰りのスーパーで夜のつまみを。このスーパー、グリコのカフェゼリーを置いてくれてるから必ず買ってしまいます。ブルマン入りからアイリッシュコーヒー風に味が変わってますが、岡田有希子さんが出演されていた時のCF見つつ、当時を偲んでしまいます。とはいっても当時は食べたことはないのですが・・・

ちなみに写真左の時計は今日買った物ではありません。

PS:明日の水戸黄門は宮島が舞台か、放送までに帰れるかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月18日 (土)

夜勤終了

今週は1年10ヵ月振りの夜勤でした。前回の夜勤は早出遅出の夜勤で定時が0時40分だった為、体調管理は楽だったのですが、今回は昼夜逆のパターン。それが嫌で近所の自動車メーカーへの派遣は避けたのですけどね。
初日は昼に3時間程度寝ただけで勤務だったのですが、結構きつかったです。やはり二十代の頃とは違うなあ。失敗したかなと一瞬思ってましたが、二日目以降は割と楽になりました。やはり、半年とはいえ経験がありますからね。今日は最後の2時間、のんびりしてました。(ヲイ)

この夜勤、三週ごとに入ります。うまくいけば夜勤の前の週末、東京へ遊びに行っても今までのように最終で帰らなくて済むようになりますから、うまく利用したいですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月16日 (木)

学食へ行こう

先月の青山学院大の大学祭にて行なわれた大原さやかさんのトークライブ。学祭内にて団体賞No1となり、その特典としてさやかさんがプロデュースするメニューが学食にこの22日から登場となりました。
その名も「さやかのちからカレー」。当日たまたま学食にてお昼としてカレーを食したのですが、確か2種類しかバリエーションはなかったです。どうやらトッピングをアドバイスしたらしいのですが、企画したマン研の諸君、なぜカレーに固執するの?ってな感じ。
古くはぽぽらじにてカレー対決があり、その名を高めたのは間違いないのですが、あれから2年以上も経っているの、それに縋ろうとするなんて芸が無いですな。自分としてはてっきり、学生、新人声優時代に好んでいたというからあげ定食かラーメンでせめると思っていました。

今年はもう上京無いと思ってましたが、いつまで続くか判らないこの企画、25日に吉祥寺のチケットげっとしたので、合わせて最後の遠征にしようかなと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月13日 (月)

3年連続あるか?

先週、第34回都民コンサートの参加者募集が始まりました。
過去、2年にわたり、某声優さんが年始めの仕事として(だったっけ?)日誌に上げたアレです。
今回は「中島啓江とダリオの歌とお話しコンサート」
オーケストラのコンサートではないので今回は出番なしかな。

何でこんな時間にうろついているかというと、今週から夜勤に入るのでまったりしています。
おかげて土曜日は8時に帰宅、仮眠して14時の京都戦に行く予定。

土曜日といえば某氏父上の監督作品である「アジアンタムブルー」の初日。舞台挨拶される恵比寿は前売り完売だったけど、豊洲の方は若干あるみたい(昨日時点)。流石にこれは観に行けません。つうか上映を広島でやってくれよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月12日 (日)

狙ったのか、偶然か

来月5日のBSフジでの放送を待てず、裏技使って拝聴中しました、バーテンダー4話。もちろん、ゲストの大原さやかさんを活躍をみるためです。

なんか既婚の役が多いと思うのは気のせいでしょうか。ですが演技力を問われる役をこなしていくのになぜか胸が熱くなっていきます。 今回は地声に近いような気がしました。
前にも書いたと思うのですが、このような役も避けずにこなしていって欲しいですね。でも次の出番は・・・

この作品はお酒にかかわる話ですが、先週のコードギアスでは猫がキーワードになってましたね。その前の週の地獄少女ではロザリオをしていました。
スタッフが狙ったのでしょうかね。偶然ならすごいと思うぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月10日 (金)

第6話「奪われた 仮面」

大原さやかさん演じるミレイさんの出番が二週続けてなかったコードキアス、今回はおいしい出演でした。さすが生徒会長ですね。判断力、行動力といい、とってもナイスなキャラでした。特に校内放送での笑い声、最高です。

終盤、国王の演説の中で写った一コマ、意味深々な表情で何かを予感してしまいます。
出演者が多いので今後出番は僅かでしょうが、記憶に残るキャラを演じて欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 8日 (水)

-6

今朝の最低気温が先日よりも6度低い5.1度を記録した今朝の広島。前日より毛布から布団に換えていたので目覚めはどぅって事なかったのですが、朝食から出勤するまでの25分間で見事に鼻風邪をひいてしまいました。不覚、不覚。

そんな体調の日に限って今日は久々の2時間残業。今週末も休日出勤しなくて済むといいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 7日 (火)

お、おもい・・・

先週末、家で横になりながらパソコンを弄っていたのですが、マイクロソフトのHPを閲覧した際、I.E7がリリースしていたことに気づき、早速導入しました。
デザインの変更で、操作するのにようやく馴れたところなのですが、どうも気になる。
フィッシング詐欺検出機能は実に頼もしい機能なのですが、表示になんか時間が掛かって少しいらついてしまいます。デスクトップ自体4年前の性能ですから高性能でないのですが、今は使ってないですが、Operaの軽さを懐かしく感じてしまいました。

ついでにWindows VistaのRC1を入れてみました。立ち上がりがWINDOWS95を導入した時の感覚を思い出させます。いろいろ新機能があるみたいですが、今の設定を生かそうとするとカスタマイズが大変そうだし、ウイルスバスター2007が利用できないのでちょっと考えてしまってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 5日 (日)

駅伝日和な日

本日11月5日は全日本大学駅伝に県高校駅伝がいつものごとく重なった日ですが、今年は体調不良のため、両応援に行かず、家でテレビとラジオで応援でした。

結果は大学が22位、高校は45位でした。
大学の方は1区、走る前から結構カメラに写っていて、これはと思っていましたが、第一中継点であんなに画面に映るとは思いませんでした。走りも画面を見る限り精彩がなく、その後、第四中継所でまたの十数秒遅れでたすきが渡らず、ゴールも中継に入りませんでした。今年は応援団が出張し、チアガールの応援があるはずだったのですが、なんか寂しいですね。来年は行くことを前提に予定を組むかな。
高校は去年に続き数人の助っ人を入れてのオーダー。ラジオ中継を聴いていると他の学校もかなり助っ人を入れているのですね。こちらは一区が流れを作れず、中盤そこそこでしたが、アンカーがブレーキ。まあ、今の練習環境なら致し方ないでしょう。自分たちの頃は人数はいたのに出場していないのですからなにも言えません。このきつい環境の中でも出場を続けてくれるだけでも大したものです。こちらも来年は応援に行きたいなぁ。

まずまた来年重ならないことを祈ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 4日 (土)

アニメーション・カフェ第4回

先月に続き、アニメーション・カフェ第4回に参加してきました。
今回のゲストは高橋良輔氏。午前中にWikipediaで調べるとゼロ・テスター以外の監督作品は殆ど見てません。虫プロ時代の演出した作品は良く見てました。

今回は最初から参加。現在BANDAI CHANNELでネット配信されている「FLAG」とGyaOで配信されている「幕末機関説いろはにほへと」の2作品を担当しているとか。両チャンネルとも最近見ないですね。上映した「FLAG」はサンプル版、「いろはにほへと」はニュータイプ11月号の付録DVDについていたものでした。

両作品とも、最近のTVAのクオリティ向上に製作側の疲弊感があり、自分たちの首を絞めているような現状を打破する方法論を実践したものとか。確かにアトムの頃は動画というより静止画を動かしている感がありましたが、「涼宮ハルヒの憂鬱」のように細部までこだわりをもった作品を継続して制作するということはデジタル化が発達した今も負担が減るようなことはないですね。今のTVAを支えている20~30代が抜けるとバブル期のような現象がアニメ業界に起こるであろうと考えるのは当然でしょう。

「FLAG」の演出について驚きの製作話を聞かせてくれましたが、何でも13話のEDだけ違うのだとか。それ聴くと13話まで見ないといけないじゃないですか。う~ん、困ったぞ。

「いろはにほへと」は本人時代劇をやりたくて、でもアニメではHITしないので製作する機会がなかったのに、某時代劇(多分風まかせ月影蘭)をしたのだからといって企画した作品だとか。GyaOで見れるとあって見ながしてしまいましたが、劇中で登場する歌舞伎役者、紅一点を佐藤利奈さんが声当てしているのですが、あの台詞回しに3回もリテイクしたとか。われらが大原さやかさんが当てたとしても同じ結果なのかなぁ。
気が向いたら付録DVDの一話でも見てみましょうか。

監督は、話を聴く限りでは割と大した壁に当たることなく業界を立ち回ってこられたみたいで。大不振作を作って引退を早めたりせず、まだまだ若手を見て欲しいですね。

来週は手塚眞氏か。今日は36人だったがその日は多いだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 2日 (木)

雑感

Sscan10021 先日の青学祭にて行なわれた大原さやかトークライブイベント in 青山学院2006のレポでも思ってましたが、知合いが詳しいレポを上げているので雑感を。

過去、参加した大学祭での声優イベントは体育館か講堂で行なわれてましたから、教室を使うのは新鮮に感じました。しかも部屋が平面で横にやたら広かった。立体的な席の配置を想像していましたから、両脇に着席した方は少し辛かったかな。イベント中立って話されたさやかさん、立派な判断でした。

整理券配布時に手渡された今回のパンフレットですが、実に失望してしまいました。あの日、同行した方には見せたのですが、某国立大にて数年前にアニ研主催の某声優さんの紹介パンフレット、比べるまでもありません。開始前に漫研の展示ルームにお邪魔しましたが、アレほどのイラストを描き、また同人誌を製作されているのでしたら、もう少しさやかさんの紹介に力を入れて欲しかったですね。スポンサーなしで厳しいのは判ってますが。それでもイベント開催に扱ぎ付けたことに対しては評価&お礼しますです。

さて、初の単独ライブトークですが、流石に慣れを感じさせますね。のっけから自分のペースで進行させようとするとは。前みたいに話が大きく脱線しなくなったのもホームグラウンドゆえの余裕かな。

アニメの映像やさやかさんがとった写真を3つのプロジェクターで映写したのはなかなか。向かって右の画面を見つつ、さやかさんを見てたので少し首が。折角の最前列だったのにね。

普段のイベントに比べ、親近感を感じさせる内容は見事でした。先月の発表会のときはかなりアダルトチックなお化粧でしたが、今回はナチュラルメイクなのかな。目立たないお化粧されていたように思ったのですが、アレなら正門から堂々と入ってこれますね。自分は西門前までタクシーでこられるとばっかり思ってました。そうそう、いつも帽子を被ってますが、今回、私が心ときめいた見事な黒髪を拝見できなかったのが残念。少し後ろ髪が痛んでいるように見えました。

Sscan10022 最後の握手会、実にさやかさんらしい提案でした。これまでのイベントを思い起こせば、必然だったのかな。その粋な心がけに打たれた私は他のファンに渡そうかと思っていた先月の発表会を撮影したDVDをプレゼントしてしまいました。シロート撮影だけにプロの方に失礼かと思ってましたが、う~ん、喜んでもらえたかな。

とりあえず、これで今年のさやかさん関係のイベント参加は終了となりそうです。年明けを予定していた再手術が早まりそうなので・・・ まあ、3月のアニメフェアから始まってこんなに気軽に話が出来るとは想像してませんでしたから、今年はある意味ツイていた年なのかなぁ。

追記:別に立てればよいのですが、あえて立てずに追記。地獄少女二籠第4話を遅ればせながら見ました。この作品、前シリーズは伊藤美紀さん折笠富美子さんゲストの回しか見てないので、流れがよく判りません。今回、大原さやかさんがゲストヒロイン役ということで見ました。これまでの役どころと違い、結構ナーバスな役でしたね。最初の掛合いは最終兵器彼女かと思いました。だって「シュウちゃん・・・」って(笑)
序盤、中盤、終盤と心情によって声の使い方に変化を持たせ、最後のかみ合わない台詞は見事でした。アレだけで満足できる作品・・・とは自分的には言えません。単品だから致し方ない面はありますが、まだ声に役の手探り感があり、掴むのに結構苦労している雰囲気を受けてしまいます。地声が出てしまうのですよ。能登真美子さんは作らなくても役をこなしていますからびっくりです。閻魔あいと白薔薇様とモアちゃんは同じ音質ながらちゃんと分けてますからね。同じことをやって欲しいとは思いませんが、もっと最初から自信を持ってあたって欲しいと思いました。

青学祭の後だっただけに千波さんがロザリオしているのにドキッとしたねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

呉の新名所!?

Img021_1 今朝の新聞に大和ミュージアムの専用駐車場に「男たちの大和」のセットが昨日から展示、とあったので帰りに見てきました。

Img022_1 写真を撮ろうとカメラを出したのですが、写らない。
その場でいじったけど???なので、PHSのカメラで撮りました。
写り、ワル~  カメラ買い替えの時期か。

Img023_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »