« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

アニメフェア2008

通常よりも1時間早く、日が替わらないうちに帰宅したのに、今回はパソコンを持っていかなかったのでこんな時間になってしまいましたsweat01

080330_104301 ということで、東京国際アニメフェア2008最終日に行ってきました。
今回はホリックのイベントに整理券が出ないこともあり、日帰りで遠征。
列に並んで入場するまで50分近くかかったのには・・・でしたが、3年前みたいに入場ゲートが壊れるようなことはなかったからいいか。

とりあえず集合開始まで4時間以上あったので会場内を散策。今回はなんか期待するような大作がなく、イベントの集客の方に力が流れているような感じでした。まあ、その時点でイベント入場時の予測をすべきだったのですけどね。
一通りぶらついて、昨年末からお付き合いのある広島アニメーションビエンナーレのブースに向かおうとしたら、後から声が。幹事の方が先日の「みんなのライトノベルコンテスト」の入選された方の接待をされていたみたいで、一緒にブースへ。
横浜市に在住の方なので4月4日の授賞式には不参加とのこと。当日名前だけでは何なのでその場でコメントを頂くことに。おいおい、ビデオカメラないぞ、っと突っ込もうとしたけど持ってきたカメラで対応できるので場外にて撮影することになりました。いやいや、顔出してよかった。タイミング悪ければ筆記したコメントだけになってましたから。

このブースの前、バンダイナムコゲームスがデモを流していたのですが、その中にあったPSPソフト「テイルズ・オブ・リバース」とPS2ソフト「コードギアス反逆のルルーシュ LOST COLORS」。何か見てたら欲しくなってきた。コードギアスの方はPSPよりもPS2の方が良いかもしんない。

3時には撤収するのでそれまでお付き合いし、集合15分前に現地に向かうと終了の文字がcoldsweats02
後で聞いたのですが、3時過ぎから集まりだしたので予定を変更して整理券使用時のスペースに移動し、早々にストップしたとのこと。まあ、なんとか近くにいた大原省の方々と入場することが出来ました。good

080330_114601 さて、ステージ。今回は30分間で終了後、即閉館になることもあって、スムースな進行でした。それまでのイベントを経験された方にとっては物足りなかったかもしれませんが、主役であるさやかさん、それまでのように話が空回りしたり脱線したりせず、リーダー的な役割にいましたね。今回の客層は中高校生、小学生もいたから、先々週の夢に見たような前夜祭のくだけたトークするよりも作品を支持してくれている層にうまくアピール出来たのではないかな。
トークの内容はほぼ前夜祭で話されたことなので特筆すべきものでなかったのですが、流されたOP,ED。これみるだけでなんかわくわくして来ますね。
で、今日のさやかさん。紫の上下に胸元には妖しく光るネックレス。妖艶なタイツの柄が侑子さんぽくっていいですね。ってか、今日に合わせてコーディネイトして来ているの。いやいや、参りました。

放送の方、TBSは来月3日から。自分が視聴可能なBS-iの予定は4月24日からとか。うんうん、3週遅れながら楽しみですタイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月30日 (日)

出発

以前ならもう並んでいる時間帯ですが、今日はこれからお出かけ。
本年度最後のさやかさんのステージ、わくわくどきどきです。

行かれる皆さん、現地でよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月29日 (土)

久々にゲット

本日はヘロヘロQカムパニー第19回公演の先行予約日。
夜勤明けだったので、12時の開始まで仮眠をとったのですが、起きたのは12時55分。
こりゃキツイかなと思いつつも2台の携帯を交互にプッシュしてチャレンジ。
今回は割と早く繋がり、久々の千秋楽のチケットを予約できました。
千秋楽って7年ぶりくらいになるのかな。関さんや小西さんら出演陣の高まる人気や豪華ゲスト陣に恵まれていたので、ここのところ競争率高かったのですが、今回はゲストがいないこともあって楽に繋がったのかな。
早速、振込み手続きを取り、あとはチケットが届くのを待つのみ。

当日は県高校陸上の最終日と重なっていて、昼の部はOUTですが、夜の部なら間に合いますからね。土曜しかチケット残ってなかったらこちらは両公演とも駄目だったのでよかったっす。

いゃ~久々の千秋楽。前回のようにビデオ収録の日にはならないでしょうけど、楽しみだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月27日 (木)

結果発表

先月末まで公募していたみんなのライトノベルコンテストの結果がHPに掲載されましたので転記します。

最優秀賞(25万円×1本)
該当作品なし
優秀賞(10万円×2本)
    蝉の鳴かない夏
    タンデム ~HAYASE SETO AND APPROACHES
佳作(5万円×2本)
    彩姫封魔伝
    夏の停止線
シナリオ賞(5万円×2本)
    ポケットの中の天球儀
    鋼鉄少女
WEB投票賞(5万円×2本)
    まぼろしのバット
    うさぎとこいぬ〜うみのまち〜
 

4月4日に表彰式(場所未定)を行うのですが、平日なので見に行けない・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その 蒼い海と風の中で・・・

マンガの方を先に読んでますからストーリーの流れをどうするか楽しみだったのですが。漫画の連載に比べて時間的にゆとりがあるので、藍華ちゃんの昇級試験をOPで見せてくれたり、灯里につながるウンディーネが登場したりとやってくれますね。背景が前より・・・ですが酷くはないし、アップの時に二人の髪はたなびいているからねぇ。エンディングまでの筋道に見せ場があるのはなかなかです。

で、アリシアさん。いつもと同じトーンでの会話で、あれっ、て思いました。緊張感を持たせるために試験を告げる時は少し声が低くなるかと思ってましたけど、普段のままの会話なのね。まあ、灯里に余計なプレッシャーをかけたくないと思っていたと考えよう。
いや、そのあとの細い水路から出た後の会話もトーンにメリハリあるかと思えば、そのまま。アリシアさんの喜びや不安感を出そうとしたら少しは変えても良かったのではと思いました。まあ、監督がいつも通りでと指示されていたのなら文句はいいませんが・・・

さあ、ついに次週は最終回ですね。果たしてアイちゃんは制服姿で出てくるのか、あるいは原作との違いをどう見せてくれるか楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また、なんて奇遇な

今週、BS2にて放送されている「とことん!石ノ森章太郎」。間の悪いことに夜勤の週に放送してくれているので、午前中に見ているのですがアニメの連続ものもチェックしているのでなかなか終わりませんわ。

今日は一昨日放送分をAT-Xで「ARIA」が始まるまでみているのですが、ピックアップしていたのが「がんばれロボコン」。
放映時はたまにしか見ていなかったのですが、ロボコンやガンツ先生、懐かしいですね。
その中にロビンちゃん役で出ていた島田歌穂さん。当時はバレエの巧い子だなと思ってましたが、その後「レ・ミゼラブル」からの活躍は周知の通り。放送によると今は教授としても活躍されているとか。ロビンでは点数をもらっていたのが今では与える方になったのはびっくりですわ。

それが、某声優さんの日記を今見たら歌穂さんのことが・・・
いやいや、なんて奇遇なことでしょう。本人、番組見てないと思うのですが、自分的には すごい タイミングだなとひとり笑ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月23日 (日)

やっと目処がついた

前に募集要項を掲載したライトノベルコンテストの審査の手伝いで昼から市内某所に缶詰になりました。
わたしら、アニオタくずれな輩はライトノベルの寸評をまともに出来るはずもなく、単なるアドバイザーとしての参加が精一杯。漫画はそこそこ読んでも小説は買っても積み重ねたままですから。
どこかの人気声優さん並に本を読んでいれば、タイムリーな発言は出来たのですけどね。
某大学にて文学の小道を歩かれた方にはとてもとても・・・

ということで、候補作はある程度まとまりました。
あとは25日にWEBにて候補作の発表。27日に東京国際アニメフェアで受賞作の発表。来月4日に授賞式を行なう予定とのこと。
今朝までは暇があればずっと応募作を見てましたからね。これでやっと、先週とどいた「もやしもん」のDVD3巻4巻、ツバサ TOKYO REVELATION 3がみれますわ。

それにしても母校から2名も応募してくれていたのは嬉しかったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月20日 (木)

「その 変わりゆく日々に…」

いやいや、冒頭から劇場版かと思わせるような奥ゆきある背景。重厚感ある姫屋の室内。アリスちゃんが手袋をはずされる前、夕焼けに赤く染まるネオベネチアの遠景と同じアングルで映し出された風景。自分のモニター、15インチの通常サイズですが、こりゃ20in以上のワイド画面のモニターが必要だと痛感したね~。
そして、原作2話分をAパートBパート使っているのが勿体無いような。
まあ、フィナーレが近いからそうせざるを得ないのでしょうが。
さやかさん出てない回にそんなに素敵な出来映えを魅せてくれるとは、恐れ入りました。
そんな回に崇くんが出ているのだからねえ。

まあ、次回はあの回ですから、いまからドキドキしてますわ。どんなストーリーになるか楽しみです。子連れのアリシアさんは最終回に出るのか?

それにしてもAパートのラスト、藍華ちゃんが晃さんの手をとるシーン。天野さんが描いたのかと思ったけど違うのね。その片隅に描かれたヒメ社長、手足が・・・おもしれぇ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月19日 (水)

ダウン寸前

月曜の朝、比較的に暖かかったのですが、起きる前に毛布を飛ばした所為か、風邪を引いたみたいで、その日は1日中喉が痛かった。

昨日はやや回復していたのですが、今朝起きると咳が・・・。
深夜からの雨ということもあり、冬着して電車で通勤することにしました。
これが裏目に出て、駅に着くなり大汗。電車で座っていると徐々に寒気が・・・
会社に着いて着替えるなり、少し気分が・・・
目眩がするほどでもなかったので無難に従事し(いや結構無難でなかった)、今日は定時にて退社しました。

現在、薬のおかげか少しは楽になりましたが、ライトノベルコンテストの審査じゃなかった感想の方に手が回らないぞっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

たてまち公開セミナー

昨日のイベントが終了したのが22時20分。支払いを終え外に出るまでに20分近くも掛かりました。近くのネットカフェで一晩過ごし、品川始発ののぞみで帰広。
風呂に入って荷物の整理をし、ブログを書いていたらお昼を過ぎていました。

寝不足気味なのですが14時から広島国際学院大学立町キャンパスにて行なわれた広島アニメーション文化シンポジウム~広島発のアニメをつくろう~に慌てて参加。案の定、15分の遅刻をしてしまいました。

第一部は「人気アニメーションのプロデュース」。東映アニメーションの清水慎治さんを講師としてのセミナーでした。チラシにあった「ワンピース」の裏話や墓場の鬼太郎についてなど、なかなか興味深い内容でした。清水さんは現在企画部長兼シナリオ部長。現場から少し離れているらしいですが、現場の生の声に血が騒いでしまいました。

第二部は「広島でアニメーションを作るために必要なこと」。代々木アニメーション広島校山田智浩校長と百々氏が講師。東京大阪に人材が流失している現状。中央集権を打破し、いかに地方分権していくか話されてました。京都や札幌、富山等、製作会社がある地域はなんて有利なことか、考えさせられますね。

第三部は「広島アニメーションの『オレ設定』」。上記の方々が広島(瀬戸内、中国地方)をテーマにしたアニメ設定を話し合いました。ここでの話は大学のHPに乗せるかもしれないとの事。個人的には山田校長が取り上げた小説「リトルボーイ再び」、学生時代に読んだ嫌な思い出が蘇ったことは内緒。

一昨年のアニメーションセンターにしてもそうですが、現場の方々の生の声を聞くといかに地方がぬるいか判りますね。産業として成立さすにはまだまだの感がありますが、信念を持って情熱を発散させることが出来たら、と思いましたよ。ああっ、もう十年早ければ・・・

追記:来週22日(土)13時より、ここ立町キャンパスにてスペシャル企画「どう戦う?カープと地域」があります。
講師は元カープの大野豊氏と数年前までマツダに在籍されていた迫勝則氏。要事前申込みですが、カープファンの方は是非。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

xxxHOLiC◆継前夜祭

Img096 ということでxxxHOLiC◆継の前夜祭に参加してきました。
流石に大原省にて参加表明がなかっただけあって、会場にてお会いした省関係者は一人のみ。自分が座ったテーブルも4人が女性と以前のイベントと比率は変わらず。横に座った子は原作(四月一日)ファン、他はCLAMP先生ファンぽかったです。

予定通り定時から先生方4人と水島努監督が登場。2部構成になってまして、大川さんの仕切りで始まりました。
一部は1stシーズンのまとめから。その前に監督のご結婚の披露話が。昨年2月に式を挙げたそうですが、関係者の中には知っている方が少ないとか。
お題を付けてピックアップしたシーンが映し出されてました。四月一日のはねっ毛にそんなこだわりがあるとは。座敷童子は本当に女?
企画が立ち上がってからの頃の話もありました。
監督、I.Gとの初仕事でしたからね。そういえば劇場版の頃は妙に大人しくしていたなぁ。今回も大川さんに弄られながら大人しくしていて、でも酒が入ってきてからは少しは・・・
ああっ、それで監督は黒いと大川さん言うのか。

二部は◆継について。1クール13話だそうで。あれ、某海外向けプレスには2クール25話って紹介されていたのに。
流石にこちらはオフレコ話が多くって、メモは取ったけど書けません。m(__)m
アニメ雑誌等に出ていた四月一日くんのアリス姿は横手さんの仕業とか・・・
途中、関係者の飛び入り参加もあって、かなり盛り上がりました。また参加できなかった方からもメールでコメントが届いてました。おっと、あのメタリックに光るケータイ、機種はどこのだろう。自分のはauなのでそれに機種変はしないのだけどね。
途中、もこなさんの前にあったおでん、汁が煮詰まったので交換したのですが、スタッフの不手際か汁が着物に付いたらしいです。すぐにふき取ったけど染みにならなければ良いのですが。
そのおでん鍋の横に黒龍『石田屋』が置いてありました。特別メニューの方にも限定10杯となってましたが、自分は頼みませんでした。とある飛び入りゲストの方が席に座ったとたん、そのお酒がみるみるうちに・・・酒に強い方とは以前から聞いていましたが、メインの方に突っ込まれないように手酌していたことを記しますね。

そうそう、全体的にトークは大川さんと監督がメインで、それにもこなさんがちょこっと入り、CLAMPアニメ部の猫井さん、いがらしさんは殆ど喋らなかったですね。

で、大原さんにまつわる話。既に2話までアフレコ終わっているのですが、前回は中井君をさん付けで呼んでいたらしいが、今回から「和哉くん」と呼びたいらしいが実現していないとか。久々に侑子さんやった(途中ドラマCDがありましたが)のですが、周りの雰囲気があって皆に支えられて役に徹することが出来たらしいっす。

予定より20分オーバーしましたが、このようなイベントも良いですね。さやかさんがメインならより飲み食いしてやるのに。bottle
いつか、ここで飲みながらのイベント、やって欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月14日 (金)

30日のステージ観覧方法

東京アニメフェア内でのxxxHOLiC◆継のステージ観覧方法の詳細がサイト内に出てました。
整理券の配布は無しで15時50分から入場待機開始となるそうです。
ちなみに前のステージイベントは第2回声優アワードスペシャルステージ。(15:30~16:25)
う~ん、判断が難しいなぁ。
以前行った時はタイミングが合わずにやや後ろの方で見たんだったっけ。まあ、その後、ホリックのコーナーでさやかさんに鉢合わせになったから後に残らなかったけど。

さて、明日は前夜祭ですね。主演のお二人は無理みたい(一人は大阪だし)だけど、生でCLAMPの4人さんが見れる貴重なイベント。素敵なステージになることを期待しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週は眼がしょぼい

先週末から先月末に応募締め切りした「みんなのライトノベルコンテスト」。14日の投票締め切りに向けて、暇さえあればちょこちょこ応募作品を読んでました。

開始前の応募予想は40あればよしと思ってましたが、総数は70。
これが結構読むのしんどい。熱心に読まれている方もいらっしゃるようですが、すごいですね。自分はそこまで集中できません。まあ、明日には絞り込まないとな。
16日の広島国際学院大学立町キャンパスにて行なわれるイベントで、どんな総評が聞けるか楽しみ。

で、今月のアニメ誌はニュータイプを購入。侑子さんにミレイさんと4月からの新番組(といっても続編みたいなものですが)が楽しみです。
その雑誌内の情報にあった「薬師寺涼子の怪奇事件簿」のアニメ化の話。おっと垣野内成美さんの作品じゃありませんか。自分的には「吸血姫美夕」以来になりますな。
当時は、長沢美樹さんがTVAシリーズで参加するとあって、DVDの販売が待ちきれず知り合いにビデオを送ってもらってました。いまならCS、BS放送が期待できるからあの頃に比べて随分楽になりました。もちろん拝聴するつもりですが、ヒロインの薬師寺涼子を是非大原さやかさんにやってもらいたいと思うのは私だけでないと思いたいぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月11日 (火)

両方ともキャラ出たのに

先週の「MAJOR」88話と先週の「BAMBOO BLADE」23話、大原さやかさんの出番は終わっているのに見続けているのですが、今回の放送で担当されたキャラがワンカットですが両放送とも出てました。
もちろん、台詞無し。事前情報なかったので登場するとは思わなかったのですがね。
MAJORはともかくバンブーの方は終盤近いので呼ぶだけの予算は付かないのだろうな。とはいえちょっとだけでもキャラを見ることができるのも、それが作品にとってなくてはないキャラだったから、と思いたいぞ。

で、そのバンブー、ストーリーがなかなかですね。漫画の方、単行本でしか追ってませんが、から離れた展開らしいですが、落しどころをうまく突いているなと。珠ちゃんの気持ちが離れていくシーンは共感どこ。同じような境遇で競技から離れていくケースが多いだけに今後の展開が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 9日 (日)

「温故知新」

この土日、広島駅南口地下広場に於きまして南区魅力発見PRイベント「温故知新」が行なわれました。
昨日の伝説に纏わるステージ発表に行こうかと思ってましたが、夜勤明けですからねぇ。
コンテストのピックアップもありましたから断念し、本日、展示コーナーへ南区七大伝説の資料をゲットしにいきました。

080309_135101 広場に着くとステージでなにやら。おっと、風呂哲州夫妻が漫才しているじゃありませんか。「ザ・バ~ニョ」は昨年1月に結成されたのですが、ステージで聞くのは初めて。
それがなかなか面白い。風呂さんの唄もバッチグ~ですが、こちらの方が大衆受けしやすそうですね。奥様の喋りがも少し前に出てきたら、もっと面白くなるんじゃないかなと思いましよ。

080309_130501 舞台裏にて平々亭青馬君に挨拶。今日、彼らがここに立つなんて知りませんでした。帰宅してからみた1日付けの南区だよりには案内がありましたが、出演者は出てませんでした。
今日は来年、区内にオープンする新球場にちなんで落語「広島カープ初優勝編」を披露。その時リアルタイムで青春していた自分にとって懐かしくも、青馬君の時折挟む小ネタに笑わされ、後楽園球場でリーグ優勝を決めた実況に少し涙ぐみました。
いや、あの当時を知るものにとってはナイスな噺じゃないでしょうか。
終わった後に2点ほど気になる点を伝えましたが、この噺、今後も使っていくそうで。終盤どもり気味になった(聞いたら時間が気になってあせったらしいです)のですが、も少し余裕を持って語られるようになったらなぁと思いました。

080309_141101

その後、風呂君のステージが始まるまでパネルや展示資料を拝謁。うん、この七大伝説、SETOプロジェクトに使えるかもしれないぞ。河童伝説はお祭りイベントしているくらい有名だからなぁ。おっと、三次の稲生物怪もある。そうか、祀られた神社が区内にあるのか。
おっと、著作権等々の大人の事情があるかもしれないので紹介だけになるかも。
伝説の町紹介コーナーでは地元公民館から町内に点在する井戸の写真が。おぉ~~と、その中の一枚の写真に我が家の一部が写っているじゃありませんか。そういえば以前井戸の調査で町内を巡回していた一団があったから、その時に撮ったのかも。いやいや、びっくりしました。

080309_135301風呂君のカープNEW応援歌を聞いたのち、新球場の紹介コーナーへ。
完成予想図や模型が来シーズンに向けて燃えさせますなぁ。
みたとこ外野席が少なく、レフト側の外野スタンドは2段になっているみたい。ホームランが線路に出ないように40mくらいのフェンスがありますが、アレでは新幹線から丸見えになるかも。

客足の方、そこそこで昨日の方が多かったのかな。町内の回覧板は見なかったのですが、もう少し事前PRした方がよいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 7日 (金)

昨日ビックカメラオープン

昨日、ベスト電器広島本店あとにオープンしたビックカメラに午前中、就寝する前にちょこっとだけ寄って見ました。
店内入ると売る気満々の店員さんの熱気はすごいですね。
ベスト時代がいかにヌルかったか判ってしまった一瞬でした。

今日行ったのは復活したSofmapで中古の某パソコン機器を探すため。
以前に比べて規模は小さいですが、品物はそこそこ揃ってました。
が、希望のものはなし。
出かける前に家捜ししたカードが無駄になったぞい。
とはいえ、ポイントは閉店セール時に使ってましたから・・・

とりあえず、店内を散策してみました。
事前にニュースで言ってましたが品揃えは桁違いですね。
よくそんなに揃えられるものかと。
売れ残りのバーゲンセールを少し期待してしまった。

昨日のヤ○ダ、今日のデ○デ○のチラシと決戦ムードが増してきますが、とりあえずは今購入予定の家電製品は無しと言っておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 6日 (木)

イベントのお知らせ

主催者から宣伝を頼まれましたのでコピペしました。

------------------------------------------------
http://office.hkg.ac.jp/~tatemachi/event/seminar/080316/index.html

イベント名:「みんなでプロデュース:広島アニメーションをつくりたい」

日時:2008年3月16日(日)午後2時~午後4時30分(開場は午後1時30分)
場所:広島国際学院大学立町キャンパス(広電・立町電停下車すぐ)
参加無料
内容:
第1部 公開セミナー(講演)
「人気アニメーションのプロデュース~ゲゲゲの鬼太郎からONE PIECEワンピースまで~」(仮題)

 講師:清水慎治氏(東映アニメーション株式会社)

第2部 トークセッション 「広島アニメーションを作るために必要なこと」

 対談者:百々隆雄氏(広島アニメーションビエンナーレ2008実行委員会事務局長)
 対談者:山田智浩氏(代々木アニメーション学院広島校校長)
 司会進行:谷口重徳(現代社会学部准教授)

第3部 意見交換会 みんなでプロデュース「広島アニメーションの『オレ設定』」

 当日の出演者と会場の皆さんが地域発のアニメーション制作の可能性について 話し合います。


-------------------------------------------------
みんなのライトノベルコンテストの途中経過や広島アニメーション構想について、お集まりいただいた皆様とじっくりとお話ができるような場にしていきたいと思います。

サンフレの地元開幕戦とぶつかったのが非常にイタイです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 3日 (月)

ムネモシュネの娘たち 2話

AT-X先行放送ですが、そういえば1話の感想を書いてなかったのね。まあいいか。

前回亡くなったと思ったローラ、今回もS属性前回のハンターとして復活していた。と言うことは燐やミミと同類なのか?
放送の後で流れたプロモーションビデオでは優秀な・・・、と説明されていたけど、前回は敗れ、今回は自爆するのはなぁ。でもこれで次回も出たら燐らと同類決定ですか。

それにしても燐とミミの声、どうも違和感があります。いや、先入観が有り過ぎでシリアスな台詞には抵抗感が出てしまいます。2話での囁くような声でどうにか。1話ではまったく???でしたが。まあ、15禁だけあって結構エロいヴォイスに萌えまくるのですがねぇ。
いやまて、もしローラが同類と仮定するとエロい声が聞けるのか!?

2話見てなんとか全体像が見えるようになったストーリーでした。そうか、’91年の東京が舞台か。
次回放送は4月6日。今度は録画忘れないようにしないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 2日 (日)

第20回広島市小学生駅伝大会

Ssa380009 昨年で懲りたのに今年も大会に参加しました。いえ、記念品が目当てでないですsweat01

今年は昨年みたいに急な追加でタイトなスケジュールにならなかったし、担当部署もはるかに楽な場所でした。ひやっとするシーンが1回ありましたけどね。
夕方から雨の天気予報に心配しましたが、昼過ぎ雲っただけで割とコンディションは良かった。これで途中、トイレに行く時間があれば・・・ 3時間近く寒い中を立ちっぱなしですからね。

大会の方、順調にこなしていったのですが、3時ごろ救急車が。競技場から離れたところにいるので詳細が判らず、心配しました。
昼の休憩時間には父兄から記録の表示を聞かれ、記録室に問い合わせたら、出す予定だが今は掲示するまで手が回らないとの事。その後、ロビーにいると色々問い合わせをされてしまうので配置場所に移動したのですが、ちゃんと出してくれたのだろうか。

今年度参加最後の大会、7時間立ちっぱなしで、帰宅してバタンキューでしたが、あの部署だったら来年も・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 1日 (土)

手に入れたけど

今月15日に新宿ロフトプラスワンで行なわれるイベントのチケットをゲットしたのですが、前回あったさやかさんの乱入は今回無理っぽいみたい。coldsweats01

色々とお仕事入っているのでしょうから、ファンとしては別の意味で喜ばないといけないのですけどね。good

まあ、監督や生でCLAMPさんが見れるのだからよしとするか。
家族には当日(新宿に)泊りで飲みbottleに行ってくる、と説明はしますよんcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »