« 当りかもしんない | トップページ | サトジュン監督に会いました。 »

2010年10月22日 (金)

時かけ映画祭in広島 その1

先月、フタバ図書にて雑誌単行本の購入をした際に付いていたチラシ、時かけ映画祭の応募要綱が入っていたので応募したところ、当選。
開始時間が18時45分と早いので有給をとり、2名参加可能だったのでマイミクさんを誘って参加しました。

1606872257_166

18時にサロンシネマ前で待ち合わせ、待つ間に大林宣彦、谷口正晃監督が到着。おおっ、ラッキーラッキー。

1606872257_77

マイミクさんと受付し入場。83番目の入場でしたが、空いていたのは最前列。
テレビの撮影に映らないよう注意してましたが・・・

18時45分から83年版が上映開始。テレビで見たけどスクリーンでは初めて。
最前列とはいえ、テレビで見るのと違う迫力と原田知世ちゃんの初々しさに大満足。
大林監督の尾道三部作と言われますが、市街地の半分は竹原での撮影。
先々週、OVAたまゆらのイベントで竹原を散策してましたから、今と違和感ない当時の竹原に魅入りましたね。
ちなみに三部作では「転校生」しか劇場でみていません。

両監督のトークショーのあと10年版の上映へ。

|

« 当りかもしんない | トップページ | サトジュン監督に会いました。 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134875/49974324

この記事へのトラックバック一覧です: 時かけ映画祭in広島 その1:

« 当りかもしんない | トップページ | サトジュン監督に会いました。 »