« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月18日 (火)

ヘロヘロQカムパニー第29回公演「トンボイ」

今回のヘロヘロQカムパニー公演、火曜の平日に千秋楽持ってきたのでどの日にするか悩みました。
有休消化出来るのもあって最終日に先行予約したのですが、見事チケットGET!
本日夜勤帰宅後に特急で支度して向かいました。
その際、携行品を入れ替えた為に出発が遅れ、スクーターで出ることに。
それでも予定の電車に乗ること出来ず、広島駅までタクシー利用しましたよ。

東京駅到着後、豊州経由で中野へ。
中野ブロードウェイで今日まで行われていた佐藤順一監督の「素敵な すごい 世界展」を見てきました。
まあ、「たまゆら」の絵コンテ等あるのは情報得てましたが、まさかカレイドスター Legend of phenixのあるとは。
これでひとり、舞い上がってしまいました。

まんだらけで時間潰して、新宿シアターサンモールへ。
中央線も強風の影響で遅れてましたが、時間までに入場できました。
早速、DVDの予約とパンフの購入。
前回と違って並ぶことなく購入出来たのが すごい ふしぎ。

さて内容ですが、これが長沢美樹さん当番回と想わせるようなストーリー。
喜怒哀楽あり、激しいアクションあり。某氏得意の口説い台詞もなく、時間を感じさせない出来でした。
強いて言うならテーマが見えにくかった位ですかねえ。

今回もWキャストのゲストが置鮎龍太郎さん。渋さとそのギャップに好感持ちます。
苦悩した上での演技は流石。ラスト付近のオチも笑わせてもらいました。
あと、前進座がホーム(だったと思う)の楠見尚己さんも時代劇以外でも渋さがひかりましたね。
速水亮さんも中々だったけど、自分的には楠見さんの演技に魅入ってしまいました。

さて、舞台挨拶の途中で電車の関係で退出したのですが、広島行き最終に間に合わず。
岡山で一泊することになっちゃった、デス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »