« ここで走ったのは35年前 | トップページ | 摂津→守口 »

2015年7月 7日 (火)

音due. 1st Live -birthday-

阿佐ケ谷ロフトの発表から待ちに待った15週。恵比寿天窓.switchで行われた音due. 1st Live -birthday- 昼、夜の部に参加してきました。
駅からの途中、昔のイベントでよくお見かけしたご夫婦と一緒に。当時の面子は会わなくなってますから、会うとホッとしますわ。

昼の部は15番目の入場でしたが運よく最前列下手側に。ミナさんの演奏がよく見えますね。
顔見知りの某氏が某たまゆら声優さんと談笑しているのを羨ましく思いつつ一杯呑んで開始待ち。

定刻にちなみさんの朗読から始まりました。
1話目は何処となくお互い合わせている感じでしたが、徐々に心地よいハーモニーに。
月の音色でさやかさんのみの朗読に慣れてましたが、ちなみさんとのコンビだとバリエーションが 増し、それにお二人の演奏が加わると情景がより深くなりますね。どれもが初めての作品ですが背景が手に取るようで、しかも心地よかったです。

夜の部が始まるまで恵比寿ガーデンで大洗町に引っ越された方と時間潰し。お互いカタギの世界に馴染めんねえ(笑)

夜の部は立見の追加が発表されたのちに申し込んだのですが、ラッキーなことに着席できました。
顔が見にくかったけど、音響は昼より全然マシ。
最初からほんわかしたムードでしたので、2話から3話の途中まで寝ちゃいました。いや、それだけ心地良かったと言うことです。(^^;;

発表あった日に佐藤順一監督を口説いて書かれた『魔法少女のジヤスミンティー』、昼と夜とで配役が変わりました。
本来なら驚くところですがtwitterにて監督がネタばらししていたから…
乱暴かもしれませんがちなみさんの演技は「お母さん」、さやかさんは「ママ」ってな感じがしました。捉え方により演技の違いもここまであるとは。
お互いの表情も面白く、大いに楽しめました。

今回はbirtdayということで、再びこのメンバーの公演、是非とも追っかけたいです。

|

« ここで走ったのは35年前 | トップページ | 摂津→守口 »

「大原さやか」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134875/61920409

この記事へのトラックバック一覧です: 音due. 1st Live -birthday-:

« ここで走ったのは35年前 | トップページ | 摂津→守口 »