« 長崎へ | トップページ

2019年2月 2日 (土)

長崎→佐賀

昨日は歩行距離こそ8.4kでしたが、8時間近い運転に歩行の高低差が150m近くあったので爆睡してしまい。起床は7時過ぎてました。

急いで身支度済ませ、先ずは水辺の森公園に。撮影するなら人通りの少ない早朝ですね。

Simg_7862

Simg_7865

グラバー園手前のファミリーマート付近のカットを押さえ、クラバースカイロードで上に。

Simg_7868

そのまま、鍋冠山展望台に。いやいや、長崎の高校生は足腰強いなあ。おぢさん、なぜ車にしなかったか後悔しました。ですが眺めは流石ですね。昨日の夜に車で上がればよかったわ。

Simg_7873

次に目指すは出雲近隣公園。下っていくだけだから楽ちん。道からはあのシーンの舞台が見えて、足が進んで進んで。途中、OPで瞳美か階段を上がっていく場所のカットを取り損ねていました。まあ、重要なシーンが目の前ですかかね。2話や13話のシーンを思い出しつつ撮影。

Simg_7888

Simg_7880

ルンルン気分で東山公園へ。
ここへは下って登ってで、かなりの負荷が。公園のブランコで一休みし、次の予定を検討。

Simg_7893

曇ってましたから思うようなカットにならなかったのでね。夕方まで粘るかどうか思案しましたが、年内に再訪することにして、切り上げることにしました。
昼食をまた魔女の森カフェにと思ったけど、土日は車止めづらいだろうから諦め、諫早市へ。市立図書館に食事を兼ねて寄りました。
ここには以前、菊容子ファンサイトにて好き!すき!魔女先生の台本が置いてあるとの情報を約20年前に得ていたのでね。交通手段を検討してたけど、それだけの為に行くのも躊躇していたけど、今回長崎へ来たのだから開館しているのならチャンスと思い立ち寄ることに。
食事を済ませ、司書さんに市川森一シナリオルームの利用を依頼。話を聞くとルーム内には無いとのこと。
シナリオ自体は合本して保管していましたが、奥様からの預かりということで公開はされていませんでした。が、本の確認は可能ということで出してもらい、市川氏が脚本された3作品を確認しました。制作順と放送順が違うのはありがちなことですが、6話「僕の弟はロボットだ!」の台本には「おかしな おかしな 兄弟(仮)」となっていました。
台本の中身も少し見せていただきましたが、感動モノでした。帰宅したらDVDを改めて拝見しようと思います。
お昼を回り、天候が回復してきたのにがっくり来ましたが、気を取り直し「ゾンビランド サガ」のを回ることに。
先ずは伊万里にあるドライブイン鳥に。半端な時間だったので待たずに座れ、やき鳥定食を頂きました。あら、ここにユーリon iceのユーリ君やポスターが。地元に貢献しているのですね。でも関連商品は買わずにドライブイン鳥のTシャツを購入。
はたして着る機会があるのかな。
唐津には17時前に到着。急いで唐津市歴史民俗資料館へ。

Simg_7896

閉館しているので中は見れませんでしたが、外観と前にある公園を撮影。あらブランコは撤去されていたのね、残念。
唐津市駅前に移動して、駅前ロータリーと近くのアルビノを撮影。駅前はユーリon iceにも出ていたけど、あの頃は見に来ようとは思わなかったな。

Simg_7903_2

Simg_7901_3

流石に18時前になると厳しくなるので駅前での撮影は断念。
最後に鏡山へ。登っていくのにガソリン残量が厳しい状態に。長崎も佐賀も単価高かったからね。ハラハラしつつ到着。先のチキンレース場所は暗くて判り辛くあきらめ、西展望台に。話中通り、暗いのがよく判るが見事な展望でした。

Simg_7906

今回の探訪はここまで。そそくさとガス喰わぬよう下山し、本日一番低価格表示のスタンドにて給油。車へのコーティングを勧められたが断り、家路へと。
この2日間の走行は1000k近くでしたが、なかなか快適なドライブでした。
道中、探訪するたびに再訪の気持ちは強くなり。
今回回ってみた2作品のBD、両方とも購入しますが全視聴がすんだら再訪しようかな。

|

« 長崎へ | トップページ

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長崎→佐賀:

« 長崎へ | トップページ